「赤ビーツ」

今、売れに売れているのは、コレ!
『赤ビーツ』

NHK おはよう日本や、めざましテレビでも紹介されて、
大人気みたいだよ。

赤ビーツは、
北海道で栽培されている砂糖原料用のビート(てんさい)と
同類なんだって。

ピクルスにしたりサラダに入れたりして食べられるし、
世界的に有名なのはロシア料理の「ボルシチ」で、
ヨーロッパではスープとしても利用されているらしいよ。

最近では、コールドプレスジュースのお店とかで
生姜を混ぜた赤ビーツのジュースが人気なんだって。



話題になっている
赤ビーツの人気の秘密は

1.飲む血液と言われるほど、ミネラルが豊富

2.抗酸化作用でで美容に最適

3.脱塩効果があり、高血圧予防としても注目

っていうところ。

購入した人の口コミでの評価も、もちろん◎

「まずは生ジュースにしました。
真っ赤で瑞々しく、エグみも少なくて、美味しく飲めました。
スープにもしましたが、煮込んでも、退色も全くせず、風味もよく、甘味も出て…
『ご馳走スープ』になりました。
この冬は、ボルシチばかり作ってしまう事になりそうです。」

という感想も♪

今、楽天市場で購入すると
おまけのプレゼント付きみたいだよ。

他にも、赤ビーツの天然の赤い色素を利用して、
米に赤ビーツを混ぜ、炊飯器で炊くだけで、赤いご飯にすることができるよ。

米 1合
赤ビーツ 50g
水 適量
塩 少々

1
炊飯器に、研いだ米と分量の水を入れる。
2
みじん切りにした赤ビーツと塩を入れて混ぜ、
炊飯器のスイッチを入れて炊けば、完成!!

赤ビーツ、いろんな料理に使えそうだね。