群馬県 水上温泉郷「宝川温泉 汪泉閣」世界10大温泉に選ばれた

春休みには、世界10大温泉に日本で唯一選ばれた、
群馬県 水上温泉郷「宝川温泉 汪泉閣」に行くことを計画中です。



「宝川温泉 汪泉閣」が世界10大温泉に選ばれたのは、
東京から2時間という立地条件に加え、
季節ごとの美しい日本の風景が楽しめるというのが、理由。

年間5000人の外国人観光客が訪れます。

木造建築と雪景色と典型的な日本の風景が癒されます。

映画テルマエロマエのロケ地としても、有名やね。

宿泊者の口コミでも

「水墨画のような美しい環境でした。
お風呂も熱い場所とぬるい場所が混ざらないように仕切りがして有り
工夫してるなぁと思いました。
何度も行きたい温泉が一つ増えました。」
「若い女性が恋人と恥ずかしがらず堂々と入浴できる大自然の露天風呂がいいですね。」
「お風呂の広さにビックリ!
前回はGWに宿泊いたしました。
『不動の間』に家族4人で泊めてもらい、とっても広い部屋に感動しました。」

って、評判がいいみたい。

どうせ行くなら、満喫したいと思って
旅館の近くに楽しめる観光スポットはないかな~~と探していたら

ここがいいと
ネットの口コミに書いてあったよ。

「グランボレ・パラダイススクール」

親子でパラグライダー体験ができるし、
新しくできた4輪バギーパークで、バギーに乗ることもできるみたい。

「宝川温泉 汪泉閣」から近いみたいだから
寄ってみようかな。。