あなたの防災リュック(防災セット 防災グッズ)は大丈夫?熊本地震は南海トラフ地震の前兆?

阪神淡路大震災と同規模の熊本地震で、多くの木造家屋が倒壊し、
避難所や車中泊での避難生活が長期化する恐れが出ています。

この熊本地震と南海トラフ地震の関連性を指摘する声も相次ぎ、
防災セットの注文が殺到、在庫切れとなり、
予約注文となっているところも、多数あるようです。





小さなお子さんがいらっしゃる家庭は、
この基本の防災リュックの中に、

・チョコレートやキャラメルなどのお菓子、
・子どもが精神的に落ち着くような小さなぬいぐるみや人形、
・絵本やクレヨン、折り紙

なども入れておくといいですね。

高齢者がいらっしゃる家庭は、カンパンは固くて食べにくいので、
ゼリー飲料などがあるといいでしょう。

お湯がなくても、水を注ぐだけでご飯が出来上がる「アルファ米」も
災害時の非常食として、ストックしておくといいですね。

白飯だけでなく、おかゆや五目ご飯、チキンライスやドライカレーなど
いろいろな味があるので、便利です。

硬いものが食べにくいお年寄りや、赤ちゃんの離乳食にも活用できます。




いつどんな災害が起こるか、わかりません。

非常時に慌てず、落ち着いた行動をとることができるように、
常日頃から、防災に対する意識を高めておきたいですね。